質問者
至高なるものを超える何かが
存在するのでしょうか?


maharaji
マハラジ

真我以外に存在するものはない

すべてはひとつであり
すべては「私は在る」のなかに含まれる

目覚めと夢見の状態において
それは個人だ

深い眠りと第四の状態のなかで
それは真我だ

第四の醒めた忘我の彼方に
至高の大いなる静寂の平和がある

だが本質的にはすべてはひとつであり
現れと関わりをもっている

無知のなかで「見る者」は「見られるもの」となり
智慧のなかでは「見ること」になる

だがなぜ至高なるものにこだわるのか?
知る者を知りなさい
そうすればすべては知られるだろう。

DSC01551 - コピー